小野正嗣さん新作小説『再訪のとき』掲載のお知らせ

8月18日(火)大分合同新聞朝刊に、第152回芥川賞受賞作家 小野正嗣さんの新作小説『再訪のとき』が掲載される予定です。

幼少時代を大分市で過ごした主人公の女性が、大分弁のタクシー運転手とふれあううちに不思議な体験、感覚に包まれていくストーリーです。

おおいたトイレンナーレではこの短編小説を核にしたアート作品「大分メディアコレジオ」を8月30日に大分銀行赤レンガ館2F大ホールにて行います。 参加費は無料。 「イベントプログラム」内の「イベント」ページより申込が出来ます。 定員が120名となっておりますので早めに申し込まれることをおすすめ致します。