周辺地域

別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」

別府現代芸術フェスティバル2015
「混浴温泉世界」

世界有数の温泉地・別府を舞台にしたアートフェスティバル。ガイドに誘われ、町の奥深くに潜む不思議を体験するツアー「アートゲートクルーズ」、夜の別府を舞台に開催する週替わりのダンスプログラムをツアーでめぐる「ベップ・秘密のナイトダンスツアー」、アーティストが生み出すお化け屋敷「永久別府劇場・恐怖の館」、毎日どこかで何かが起こるライブ型展覧会「わくわく混浴デパートメント」、2人の外国人アーティストが滞在制作する「KASHIMA 2015 BEPPU ARTIST IN RESIDENCE」の5プログラムを中心に、大人も子どもも楽しめます。町のあちこちに隠された不思議の扉をアートが開きます。

2015年7月18日[土]─9月27日[日]
別府市内各所(大分駅より電車で約15分)
参加アーティスト│枝 史織、大友良英、クワクボリョウタ、 蓮沼執太、Abe“M”ARIA、北村成美、吟子、The NOBEBO、鈴木ユキオ、ANTIBODIES Collective、 MuDA、福岡恐いもの研究会、勝 正光、遠藤一郎、 豚星なつみ、アダム・チョズコ、スタパ・ビズワズ ほか
主催│別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」実行委員会
http://mixedbathingworld.com

ブンゴ・アート・トレジャー

JR九州おおいたトレインナーレ

大分県内各地で開催される、アートと鉄道を融合させたイベント。大分県在住の絵本作家「ザ・キャビンカンパニー」とのコラボレーションによる列車のラッピングや絵本型スタンプラリーなど、鉄道の旅がもっとたのしくなる企画がたくさん。

2015年7月5日[日]─11月29日[日]
大分県内各所 主催│JR九州大分支社

アートプラザ

アートプラザ

MAP

大分市出身の国際的建築家・磯崎 新氏が設計した元大分県立大分図書館を、芸術文化の複合施設として再生。1・2階は市民ギャラリーや美術創作活動の場として広く活用されており、3階には磯崎氏が手がけた世界各地の建築作品の模型や資料を常設展示しています。

9:00-22:00(磯崎新建築展示室は18:00まで)
大分市荷揚町3-31(大分駅より徒歩で約10分)
http://www.art-plaza.jp

大分市美術館

大分市美術館

MAP

緑豊かな上野丘公園内にある「たのしんで・みて・まなぶ美術館」。「おおいたトイレンナーレ2015」の会期中は「特急ソニック」や「ななつ星 in 九州」などの斬新なデザインで注目を集める水戸岡鋭治氏の業績を紹介する展覧会を開催します。

10:00-18:00(入館は17:30まで・月曜休館)
大分市大字上野865番地(大分駅より車で6分)
http://www.city.oita.oita.jp
(大分市HPより、観光・魅力>大分市美術館)

大分県立美術館 OPAM

大分県立美術館 OPAM

MAP

2015年4月大分市の中心部にオープンした「出会いと五感のミュージアム」。唯一無二の芸術体験と創造の場として、子どもから大人まで、誰もが気軽に立ち寄れる、街に開かれた美術館。夏はマンガをテーマにした企画展を2本開催します。

10:00-19:00(入館は18:30まで)/金・土20:00まで(入館は19:30まで)
大分市寿町2番1号(大分駅より徒歩で約15分)
http://www.opam.jp