ナイトブラの役割は夜の胸を守るためのブラジャー?

ナイトブラの役割は、夜の胸を守る役割があります。
夜といっても、基本的には就寝するときのことを言いますので、暗くなった夜・・・という意味ではありません。

 

就寝するときの胸への力は日中の活動時とは違う方向から力がかかります。

 

そのため就寝中にそんな力から胸を守るために設計されているのがナイトブラなのです。

 

就寝時にナイトブラ

 

よってナイトブラを日中につけているのは、胸を守っていないことになるので、必ず就寝時と日中とブラジャーを使い分けるようにしましょう。

 

ナイトブラと日中ブラの違いは?

最近ではレースが付いているものや、かわいいものがどちらにも多く、見た目が似ているものもありますが、目的によって違うのがナイトブラと日中ブラの違いです。

 

 

まず就寝するときに胸にかかる力は仰向けになった場合は左右に、また横を向いた場合は横に力がかかり、胸が引っ張られてしまいます。

 

就寝時にバスト

 

そんな就寝中の胸を重力から守るのがナイトブラです。

 

締め付けが少なく、それでもしっかりと胸を守ることが出来るのがナイトブラの特徴です。

 

また就寝中に動いてしまう胸を優しくホールドして、バストの動きによる負担を減らすこともできます。

 

 

逆に日中は就寝の時とは違い、下に引っ張られる重力が働き、そして動くことであらゆる方向に胸が動き力がかかってしまいます。

 

日中のバスト

 

そのためしっかりと下から支えることができるのが日中ブラです。

 

ホックで調整しながらもしっかりとホールドをして、パッドで支えているものが多くあります。

 

バストラインを美しく見せる目的もあるので、ある程度の締め付け感があるのがほとんどです。

 

ナイトブラを日中につけたら、日中ブラを就寝時につけたらどうなるの?

ナイトブラと日中ブラの構造が違うことは分かっていただけたと思いますが、ではもしそれぞれがNGであることをすると胸にとってどんなデメリットがあるのでしょうか?

 

ナイトブラを日中つけたら

ナイトブラは肩のストラップが太くなっていてゆったり付けることが出来るため、締め付けが苦手な人は楽につけることが出来るでしょう。
しかし先にも述べたように日中は、下への重力をはじめ、様々な方向から力がかかるため、ナイトブラではサポートすることができません

 

その結果バストの下垂や左右の大きさや形の違いなど、バストケアとしては良くない結果につながってしまいます。

 

サポート力が弱めのため、バストラインを美しく見せることができないでしょう。
またナイトブラの素材によっては、アウトラインにひびいてしまったり、透けてしまうでしょう。

 

日中ブラを就寝中つけたら

日中ブラは逆に就寝時の力を支えることができない構造になっているので、仰向けや横になったときに胸が流れてしまい、美しいバストの形をキープすることはできません。

 

また何よりもサポートする力は強いので、逆に締め付けが要因となり血行不良につながり肩こりや成長不振にもつながってしまいます。
支える部分もストラップなどの細めのひもが多いので、食い込みや、摩擦の原因にもなってしまいます。

 

しっかりとした締め付けが、ゆったりリラックスして就寝するための妨げになってしまい、結果睡眠不足などを起こしてしまうでしょう。

 

このように目的に合わせた構造になっているので、正しい付け方をすることが、バストケアにつながります。

 

バストケア

 

スポーツブラも同じで、ナイトブラと似たような形のものが多くありますが、残念ながら使うことは避けましょう。

 

詳しくはこちら
⇒「みんな知らない?!ナイトブラとスポーツブラの違いとは」

 

ナイトブラを日中兼用できると評判になっているのは本当?

ブラジャーは目的に合わせた構造になっているため正しく付けましょうと、伝えたばかりなのに・・・

 

最近、何とナイトブラが日中兼用で付けることが可能なナイトブラが続々登場していると評判です。

 

ナイトブラのサイトをのぞいてみると

ナイトブラ日中

 

こんな文章が掲載されているナイトブラを発見しました。

 

実は最初から日中兼用できるように作られているナイトブラであることがわかりました。

 

  • ある程度の締め付け感がある
  • 日中の動きも支えることができるようにホールド力がある
  • 脇や背中もサポートしてバストラインを美しく整える

 

ナイトブラの中でも、これらの点を併せ持つものが日中兼用となっているようです。

 

ナイトブラ日中

 

中にはこのようにQ&Aとして、日中兼用であることを伝えてくれるナイトブラもあります。

 

でも注意すべき点は、自分の胸にあっていないナイトブラや、窮屈さを感じてしまう場合は緩めるようにしましょう。

 

ナイトブラで過ごしてもOKな日中とはいつ?

基本的には日中と就寝時とブラは分けて付けることがおすすめです。

 

でも例外というべき時もありますので、紹介します。

 

1日家などで過ごすときです。

 

1日中家で過ごす

 

この場合、リラックスしていつでも横になれるという状況であるのでナイトブラをして過ごしてもいいでしょう。
体調が悪い時はもちろん、のんびり過ごしているときには、バストもリラックスしていいでしょう。

 

決して何も付けずノーブラで過ごすということはやめましょう!
下垂はもちろんバストの型崩れにつながってしまいます。

 

また1日家で過ごすときに、掃除や洗濯など活動的な場合は、ナイトブラではなく日中ブラを付けて活動するようにしましょう。

 

近所への買い物やコンビニなど少しだけ出かけるなどといったときにナイトブラを付けて出ていくことがあるかもしれませんが、あまりお勧めはしません。

 

短時間であっても、バストにかかる力は就寝時とは違うため負担となってしまいます。

 

正しい付け方をすることをおすすめします。

 

育乳ブラって何?ナイトブラとの違いは

ナイトブラと似ているブラジャーに育乳ブラがあります。

 

多くの人が「一体何が違うんだろう」と思っていることでしょう。

 

ナイトブラと育乳ブラ

 

ナイトブラと同じ目的として設計されているブラジャーで、日中用のブラジャーとは違います。

 

でもナイトブラとも違うんです。

 

 

育乳ブラもナイトブラも、胸のお肉を背中や脇から集め正しい位置におさめ、下垂していく胸を支えることが目的ですが、ナイトブラよりもサポート力が強めなのが育乳ブラです。

 

またナイトブラは就寝時につけるブラですが、育乳ブラは日中につけるブラなので、つけるときも違います。

 

ストラップが日中ブラのように細いですが、脇が高くしっかりと背中や脇の肉を寄せて集めて、そのままキープすることが出来ます。

 

パッドが入っているものが多くあり、日中ブラとして人気が高いです。

 

育乳ブラ

出典:ブラデリス 育乳ブラ

 

このようなタイプの育乳ブラを就寝時につけると圧迫されて血行不良になり、良い睡眠をとることが出来ないので、分けて使うことをおすすめしますが、中には育乳ブラとナイトブラが合体したものも多くありますので紹介します。

 

育乳ナイトブラ

出典:ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ

 

さまざまなタイプのブラジャーがあるので、何を選ぶといいかと悩んでしまうでしょう。
どんな目的で付けるブラジャーであるかをしっかり理解してから購入することをおすすめします。

 

そしてその目的に合ったブラジャーの付け方こそが美胸ケアになります。