AAカップとAカップでもナイトブラはつけた方がいい?

 

大きなバストの女性を見ると、もっと大きい胸がよかった…と自分のバストに対してコンプレックスに思っている女性は多いのではないでしょうか。

 

バストのふくらみが目立たない、AAカップとAカップ以下のバストのことを一般的に「貧乳」や「まな板」などの呼び方をされることもありますが、最近は小胸さんと呼ばれていたりもします。

 

AAカップやAカップの小さいバストだからブラジャーはしなくてもいいぐらいだけど、乳首が透けてしまうのを防ぐために日中はつけつけていても、「寝るときはべつにナイトブラはつけなくてもいいか…」と思っているのならば、それは間違いです。

 

バストが小さくても大きくても「どんなサイズのバストにもナイトブラはつけた方がいい」です。

 

 

失敗しない小胸さんのブラジャー選びとは

AAカップやAカップでバストが小さいとは言っても、体重や加齢による体型の変化などもあり、バストの形や容積には個人差があります。

 

そのため、自分はバストが小さいからと正しくカップサイズを測らずに、間違ったカップのブラジャーを選んでしまうと、ワイヤーが当たったり、カップがパコパコと浮いてしまったりすることがあります。

 

 

ブラサイズは自分にぴったりと合ったものを選ぶことで、昼用・夜用のどちらもブラジャーの機能がしっかりと発揮されるのですが、サイズが合わないものをずっと使用してしまうと、締めつけられて苦しく感じてしまったり、バストの形が崩れてしまったります。

 

ブラジャーのカップサイズは、トップとアンダーの差で決まりますが、自分でバストサイズを測ったときはAカップだったのに、お店で測ってもらったらBカップだったり、その逆でワンサイズ小さいサイズだったという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

実は、ブラジャーのカップサイズを測るときには、「ブラサイズ」と「バストサイズ」の違いがあることがあります。
このサイズのズレは、バストの肉をカップに収めたときのバストのボリュームが、サイズを測るときに考慮されていないからなので、ブラジャー選びを失敗しないためには正しいサイズの測り方を知る必要があります。

 

ブラジャー選びの正しいバストの測り方

ブラジャーのサイズは「カップサイズ」と「アンダーバスト」で表示されており、トップバスト−アンダーバストのサイズ差がカップサイズです。

 

 

トップバスト バストの一番高い部分(乳首)
トップバストはブラジャーを着用した時の位置になるように、バストを持ち上げて測りましょう。
自分でバストを持ち上げることが難しい場合は、現在つけているブラジャーで着けごこちのよいブラジャーをつけた状態で、メジャーが床と並行になっているか鏡を見ながら測ってみてください。

 

アンダーバスト バストのふくらみのすぐ下の部分
鏡でバストを横から見て、バストとお腹の境目ギリギリの位置にメジャーが水平になるように測りましょう。

 

「トップバスト − アンダーバスト = カップサイズ」

 

例えば、自分のバストのサイズを測ったときに、

アンダーバスト:70cm
トップバスト:80cm

だった場合、アンダーバストとトップバストの差が、79-70=9センチなので「Aカップ」となります。

 

アンダーバストを、表に当てはめてサイズを見ていくと70センチなので「サイズ70」となり、
ブラジャーのサイズは「A70」となります。

 

(単位:cm)

カップ トップとアンダーのサイズ差

A

9.0〜11.0

B

11.5〜13.5

C

14.0〜16.0

D

16.5〜18.5

E

19.0〜21.0

F

21.5〜23.5

G

24.0〜26.0

H

26.5〜28.5

 

(単位:cm)

サイズ アンダーバストの範囲

65

62.5〜67.5

70

67.5〜72.5

75

72.5〜77.5

80

77.5〜82.5

90

87.5〜92.5

95

92.5〜97.5

100

97.5〜102.5

105

102.5〜107.5

 

バスト構成ってどうなっているの?

バストの構成は、9割が脂肪で、残りの1割が乳腺でできています。
乳腺は線維組織のため意外に硬く、乳腺がしっかりとしているときはバストにハリがあります。

 

 

しかし、年齢を重ねていくとホルモンバランスの変化に伴って乳腺が減っていき、その代わりに脂肪が増えていきます。
すると、バストのハリがなくなり、また脂肪が増えたことによって重みがより増してしまい、クーパー靭帯を支えることが出来なくなることでバストが下垂してしまうといわれています。

 

つまり、年齢に伴い下垂していくバストを美しいバストのままキープするためには、クーパー靭帯を大切に守っていく必要があります。

 

美しいバストをキープするクーパー靭帯

美しいハリのあるバストをキープするために、大切にしなくてはいけないものが「クーパー靭帯」です。

 

クーパー靭帯は、乳腺と筋肉、皮膚をつないでいるコラーゲン組織の束のことをいい、網状ですき間を埋めるように存在してバストを支えている靭帯です。

 

例えるならゴムのような存在の靭帯で、乳腺組織や脂肪組織を支えていることで、重みのあるバストを日々支えて上向きに保つことができています。

 

しかし、常にバストを支えているクーパー靭帯は、使い続けているうちに重みによって伸びたり切れやすくなっており、バストを支えるためのケアをしていないと、何の自覚症状もなく気がついたときにはバストが下がっている、垂れている、たるんでいたりします。

 

クーパー靭帯は伸び縮みをしないコラーゲンが主成分になっていることもあり、一度伸びたり切れたりすると元の長さに縮むことも復元することもできません。

 

バストが小さい原因ってあるの?

大人になってからのバストの大きさは、今さら変わらないと小さいバストを諦めてしまっている方もいるのではないでしょうか。

 

バストが小さい原因に、多少は遺伝的な要素もあると言われますが、それがバストの大小や形を決めることはありません。
どうせ大きくならないからと諦めずに、今からでも理想のバストへと近づけるために、まずはバストが小さい原因を知ることから始めてみましょう。

 

バストが小さい原因@ 血行不良

バストの成長に必要な栄養やホルモンは血液によって全身に運ばれますが、血行が良くないとバストを成長させるために必要な栄養が補給できず、バストが成長しきれないことがあります。

 

また、小胸さんは冷え性や貧血などの症状がある人が多く、「運動不足」「冷えの放置」「姿勢の悪さ」「キツイ下着や服」などが血行不良による冷えの原因になっていることがあります。

 

できるだけ冷たい飲み物ではなく温かい飲み物にしたり、下着や衣類のサイズを見直す、入浴などの温活を取り入れたりしてみましょう。

 

また、ストレッチなどの軽い運動で筋肉を動かすと血のめぐりが促進でき、血行不良の改善につながることで女性ホルモンの分泌が促されます。

 

バストが小さい原因A ホルモンバランスの乱れ

女性のバストに大きく関係しているのが女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)です。
思春期にバストが大きくなるのは、女性ホルモンの分泌が活発になるからです。

 

バストの大きさは、思春期〜20歳前後に分泌される女性ホルモンの量によって大きさが決まるとも言われています。

 

女性ホルモンの分泌量がピークになる20歳前後までに、無理なダイエット、暴飲暴食などで栄養が偏っていたり、睡眠不足といった不規則な生活をしていると、体に大きな負担がかかってしまい、女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。

 

バストが小さいと感じている場合、まずは女性ホルモンのバランスを整えるために、生活習慣の改善をすることが大切です。

 

小胸さんに必要なバストケアとは

バストの大きさは、思春期〜20歳前後に分泌される女性ホルモンの量によって決まるというお話をしてきましたが、現在この年齢をすでに過ぎている人は、バストが成長するわけではないならもうバストアップは無理では…と思ってしまうところです。

 

しかし、思春期〜20歳前後を過ぎた女性の場合、バストの成長というよりも、現在のバストに対してどのようなケアをしていくのかということが大切になってきます。

 

バストサイズが小さい方も、正しいバストケアをすることによってバストサイズをアップすることができるかもしれません。

 

小胸さんに必要なバストケア

  • 寝るときにナイトブラをつける
  • 自分のバストサイズにぴったりなブラジャーを選ぶ
  • 睡眠をしっかりとる

 

寝るときにナイトブラをつける

小さい胸でもノーブラで寝てしまうと、バストの肉が重力によって背中や脇、二の腕に流れてムダな肉がついてしまうだけではなく、クーパー靭帯が損傷してしまいバストのボリュームがより小さくなってしまいます。
ナイトブラをつけることによって、バストの肉が背中や脇、二の腕に流れないようにカップに固定してサポートしてくれてムダに肉が流れず、バストアップが可能になります。

 

自分のバストサイズにぴったりなブラジャーを選ぶ

本来は美しいバストの維持をしたり、バストアップのためのブラジャーのはずなのですが、自分の正しいバストのサイズを知らずに間違ったサイズのブラジャーをつけていると、窮屈に感じたり、肩こりになったり、バストの形が崩れてしまいます。

 

睡眠をしっかりとる

成長期であれば睡眠中に女性ホルモンが多く分泌されるので、睡眠をしっかりとることでバストアップの効果が期待できます。
大人になると女性ホルモンの分泌量は成長期よりも格段に減ってしまいますが、女性ホルモンの分泌を促すと言われる大豆イソフラボンを摂取したり、しっかりと睡眠をとって栄養をからだ全体に巡らせることでバストのハリを保つことが可能になります。

 

 

もちろん、小胸の思春期〜20歳前後の女性もこのバストケアをしていくことで、年齢を重ねていっても美しいバストをキープすることができるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

AAカップ・Aカップの人がナイトブラをつけるとどんな効果があるの?

日常生活での動きには立つ、歩く、座るなど基本的に重力が働いており、歩く、跳ぶ、運動するときは上下に胸が動きます。

 

バストが小さくても、日常生活での動きは同じなので美しいバストをキープするために重要なクーパー靭帯が切れる原因となりかねません。

 

また、日常生活と同じように、寝るときにも横や上向きに重力がかかったり、うつぶせによって靭帯に負荷がかかってしまうことがあります。

 

 

バストが小さいから大丈夫とバストケアをしていないと、年齢を重ねていくごとにバストが「垂れる」「流れる」「離れる」ということになってしまいます。

 

年齢を重ねてもキレイなバストをキープしたいという方が寝るときにつける「ナイトブラ」は、最近では機能性が高いものやデザインがおしゃれなものなどさまざなナイトブラが販売されています。

 

バストが小さい方もナイトブラを寝るときにつけることで次のような効果を得ることができます。

 

バストの形を保つ効果

ノンワイヤーでもバストの位置を安定させる力があるので、仰向けや横向きになってもバストにかかる重力を支えてくれます。
バストの位置が固定されるので、脇や背中に肉が流れず正しい位置に補正することで、形を保ちバストアップすることも期待できます。

 

リラックス効果

やわらかい素材の生地で作られているものを選ぶことでつけ心地がよく、体を締めつけないノンワイヤータイプで、ゆったりとした伸縮性の高い生地のナイトブラはバストがブラから流れることなくバストの形をしっかりキープして支えてくれるので、締めつけがなくリラックスして睡眠をとることができます。

 

バストを支えるクーパー靭帯を守る効果

クーパー靭帯はバスト全体を包み込むように張り巡らされ、バストを乳腺や脂肪を吊り上げるように支えており、伸びたり切れたりするとしっかり支えられず、バストトップの位置が下がったり、たるみを感じます。
クーパー靭帯は1度伸びたり切れたりすると治すことができないため、垂れてしまったバストは2度と元の上向きには戻りません。
ナイトブラをつけることで、クーパー靭帯を支えてダメージから守ってくれます。

 

AAカップ・Aカップおすすめのナイトブラを選ぶポイント

小胸さんのバストアップにナイトブラがいいとはわかっても、これまでナイトブラを寝るときにつけたことがない方は、どれを選んだらいいのか分からないのではないでしょうか。

 

そのような場合には、ぜひ次のことをポイントにナイトブラを選んでみてください。

 

寄せて上げる効果の高さ

バストのボリュームがない原因が、実はバストの肉が背中や脇、二の腕に流れていただけという方も多いため、ナイトブラで正面、横、下方向から360°補正して、寄せて上げる効果が高いものを選ぶことで、バストの形を整えてバストアップする可能性があります。

 

アンダーサイズで選ぶ

ナイトブラは正しい自分のバストのサイズを測ったうえで、アンダーサイズに合ったものを選ぶようにすることで、バストをしっかりと支えることができます。
サイズが大きめのものを選んでしまうと、バストをしっかりと支えることができず、バストの重みで背中や脇などにバストの肉が流れてしまいます。

 

型崩れさせない補正力の高さ

寝ているときのあらゆる方向からかかる重力からしっかりとバストを守ってくれる構造のナイトブラを選ぶことでクーパー靭帯が守られ、正しい位置にバストを固定してくれるのでバストの肉が背中や脇、二の腕に流れず補正されることでバストアップの効果が期待できます。

 

AAカップ・Aカップの小胸さんのナイトブラまとめ

小胸さんがつけるべきナイトブラは毎日つけるものなので、つけるのが初めての方はいきなり補正力が強力なものをつけてしまうと圧迫感を感じてしまい、つけて寝ることがつらくなってしまいます。なるべくソフトで締めつけ感がないものから始めてみるのがおすすめです。

 

1日の多くの時間をノーブラで過ごしてしまうことによる重力のバストへの影響は大きいため、自分に合ったナイトブラを探してバストケアをして美しいバストを保てるようにしましょう。

 

最近では昼間もつけることができるナイトブラもあるので、ブラジャーをつけることが締めつけられて苦痛という方でもつけごこちのよいブラジャーをつけることができます。

ナイトブラのおすすめはこれ!人気ランキング

たくさんの種類があるナイトブラを見て、どれを選んでいいか悩んでしまっているあなたに、当サイト調べ人気ナイトブラランキングを紹介します。

 

人気ナイトブラランキング

 

特徴
就寝中のバストへのダメージをなくし、理想のバストへと導いてくれるナイトブラです。 ノンワイヤーなのに、お肉の逆流防止やはみ肉を元の位置に補正してくれるパワーがしっかりあることが特徴です。 二重のパワーネット入りフロントホックで、離れてバスト・垂れバストを寄せてあげるので、嬉しい谷間もでき美しい形へとバストを導いてくれます。 肩の部分は幅広くしっかりと支えてくれる構造になっているので、食い込みの心配もありません。 フロントホックは2段階調節が可能で、寝ている間もしっかり寄せてあげてをキープ! なのに圧迫しないので寝苦しさはゼロです。 女性らしさを感じさせるレースづかいと機能性の高さで人気ナイトブラです。
価格
3,580
評価
評価5
備考
就寝中のバストケアはもちろん、日中のバストにもお勧め!女性らしさが際立つナイトブラ
気になるポイントは?
デコルテ部分がレースとなっているので、とてもおしゃれで寝ているときでも女性らしさをアピールすることが出来ます。 バストに触れるカップ内部はコットン100%なので優しい付け心地が実現。 シルクアミノ酸加工がしてあるので、しっとりと乾燥からバストを守ってくれるのでもちもちバストを手に入れることができるでしょう。カップにはポケット付きなので、パッドを入れて日中ブラとして愛用することもできます。 サイズ展開もS・M・2M・3M・L・2L・3Lの7サイズあるので自分に合うサイズを見つけやすいでしょう。 フロントホックは最大4.5cmきつくできるので、迷ったときは大きめを選ぶのがおすすめです。

特徴
就寝中の付け心地を追及したVIAGEビューティアップナイトブラは、シンプルなナイトブラとして人気があります。 ゴム編みになっている生地の伸縮性は高く、あらゆる方向からバストにフィットしてくれます。 あらゆる方向からバストを中央に寄せてくれる設計で、バストラインを丸みのある美しいおわん型に整え、また背面着圧強化設計と脇高設計によってより美胸へとサポートしてくれます。 なんとパッドがサイズによって大きさも変えてあり、寝ている間のパッドずれも防ぎます。 つけていて気になる洗濯タグは刺繍タイプだから、チクチクゴワゴワで悩まなくてもいいのが嬉しいですね。
価格
2,980
評価
評価4.5
備考
ナイトブラの王道シンプルなデザインが特徴。7色のカラーバリエーションで気分もアップ!
気になるポイントは?
毎日つかうものだからこそ、レースやフリル、ワイヤーもホックもなくし不快な肌あたりをなくすデザインを追求しました。 シンプルな立体構造にこだわることで、快適さをキープし、かつシンプルなので飽きがこないように考えられています。 7色のバリエーションから選ぶことが出来るので、自分の好きな色や気分で選ぶことが楽しめるでしょう。 サイズはS・S/M・M・M/L・L・LLとあり、小胸さんから大きめ胸さんまでつかえるシンプルナイトブラです。

ふんわりルームブラの特徴
ノンワイヤーですが、フロントホックが付いて寄せることが出来るナイトブラとして人気です。 フロントホックは3段階で自分で調節ができるのでその日に合わせて強弱をつけることができます。 アンダーバストを持ち上げるリフトアップ構造と、脇肉を寄せるホールドアップ構造のダブルパワーネットになっているので、無駄なお肉を逃さず引き寄せてくれます。 だから後姿にも自信がもてるでしょう。 バストが喜ぶ成分が配合されているので、つけているだけでバストケアができるのが嬉しいです。 デリケートなバスト部分側にはコットン100%を使用しているのでストレスを感じない付け心地になっています。 幅広い年代の女性から愛されるデザインなので、つけているだけでも気分が上がると評判です。
価格
3,980
評価
評価4
備考
サイズ展開が豊富。大きめの胸の人にもおすすめのおしゃれなナイトブラ
ふんわりルームブラの総評
大きい胸の人はサイズが無くてナイトブラを探すことが出来ない悩みがありますが、ふんわりルームブラは解決してくれます。 全7サイズ展開なので普段のカップがFやGカップの人でも、合うものを見つけることができるでしょう。 色の展開も16色展開もあり、期間限定の色などもあります。 きっとお気に入りの色にも出会えることでしょう。 付け心地の良さが人気の秘密のようで、上下おそろいの色で着用している人も多くいます。

特徴
美しいバストは夜に仕込むとうたっていて、夜の間もしっかりとバストを包んでくれると評判の極上ナイトブラです。 両サイドからクロスするレースベルトがついているので、自分のサイズにあうようにホックを調節することが出来ます。 サイドからクロスするのでしっかりと脇や背中のお肉を集めてカップに収めた状態をキープしてくれるでしょう。 ホックは5段階もあり、その日の体調や体の微妙な変化にも対応できます。 見た目はゴージャスでありながら、ノンワイヤーで圧迫感はありません。 高性能の3Dパッドは持ち上げて包み込んでくれるので、就寝中も美しいバストをキープすることができます。 フリーサイズですが適応サイズ(バスト75cm〜94cm,アンダー65cm〜80cm)があるので確認を忘れないようにしましょう。
価格
4,980
評価
評価3.5
備考
ゴージャスなナイトブラで24時間休まずバストを支えてくれる
気になるポイントは?
360度から寄せあげてくれるので、夜でも盛れるナイトブラとして人気があります。 シルエットが美しくなると評判で、就寝中だけでなく24時間つけ続ける人もいるようです。 サイズはなく、フリーサイズですが一定のサイズの人が対象となるため、多くの人向けではないので注意が必要です。 色はブラックオンリーで、ゴージャス感はアップしますが、色を楽しむことはできません。 またナイトブラとしては高い価格が少し残念な点です。

特徴
シンプルなデザインながらも、クロスバッグが特徴的なシンデレラマシュマロリッチナイトブラですが、このクロスバッグが気持ちいいと評判です 設計上、背中をピーンと引っ張るので自然と着用時の姿勢がキープされ、バストも上向きになります。 伸縮性に優れ生地を使用しているので全方位からバストにフィットしてくれるので、しっかりお肉を集めてバストの高さや谷間を作ってくれます。 パッドはありませんが、胸を下からぐっと持ち上げてくれる機能性は注目です。 クロスバックの背中部分もはみ出し肉をキャッチして引き締めてくれます。 メッシュ編みだから着圧と通気性を両立させていて、就寝中のムレを解消してくれます。
価格
3,980
評価
評価3
備考
ふわふわ伸縮で付け心地バツグンなのにしっかり補正!クロスバッグ設計で背中ピーン
気になるポイントは?
生地にゲルマニウムを配合してあるので、胸全体を包み込んでバスト周りの血行を促進してくれます。 着心地の良さもプラスされ、快適な睡眠のためにお勧めのナイトブラです。 肌ストレスの原因をなくすためにもシンプルデザインにこだわり、色もブラックとピンクの2色とシンプルです。 業界初の永久サイズ交換保証があり、初回のみサイズが合わないという理由でも交換が可能です。 (1枚の単品購入ではなくセット購入の場合に保証が付きます)